鰹節・鰹節引出物・鰹節ギフト・鰹節ふりかけ・だしの素は尾道鰹節工房へ

尾道鰹節工房 まるじょう

  • 購入金額 4,800円以上で送料無料 ※11月から送料を改定致します。詳しくはコチラ
  • ご注文はお電話・FAXでも受付けております。TEL:0120-46-7853/FAX:0120-46-7852
  • 2019春カタログ無料請求はこちら

鰹節レシピ~鰹節をおいしく食べよう!~

鰹だしの取り方


鰹節をおいしく食べよう:鰹節を使ったレシピ集
おいしいだしの とり方

和風


このひと手間で、料理の味がぐっと良くなります。

鰹だしの取り方



【約2人前】

1.5カップ
『本枯節』 10g

作り方
※本格派(きちんとだしを取るとき)
  1. 小鍋に湯を沸かし、沸騰してきたら大さじ2程度の水を加えて火を弱める。
  2. 本枯節を加えて火を止め、そのまま1分置く。
  3. ザルにキッチンペーパーなどを敷いておき、②を静かに漉す。
    ☆しっかりしただしを取りたい場合は、『本枯節』を15gにする。




※時短派(時間のないときに)
  1. 紅茶用ポットに『本枯節』を入れ、湯を注いで1~2分置く。
  2. 静かに漉す。


コメント

Down Arrow コメントをする
鰹だしの取り方

古代エジプトでは神聖視するワニを媚薬として食べたが、ヨーロッパの媚薬には動物系のものが伝統的に多かった。現代でも媚薬づくりは絶えないが、ヨヒンビンなど生化学薬品になったのが特徴である。

鰹だしの取り方

媚薬が催淫剤である以上、催淫作用はあるにせよ、いま述べたような目的を万人に十分に達成させうるものかどうか、かならずしも信用できない。しかしながら、性的興奮には心理面が大きく作用することは否定できない。

鰹だしの取り方

媚薬は古来世界のどこにでもあるものであった。とくにインドと中国での媚薬づくりは有名である。世界最古の性愛書といわれるインドの『カーマスートラ』(4世紀ごろ)では、異性魅惑法、強精剤、男根増大法などと分類したうえ、処方さえ述べている。

コメントする

名前

URL

コメント

商品検索

営業日 カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ