鰹だしポトフ


鰹節をおいしく食べよう:鰹節を使ったレシピ集
おいしいだしの とり方

洋風


鰹だしを使った和風のポトフ。温かくてほっとします。

鰹だしのポトフ



【約2人前】

まるじょう『本枯節』のだし 4カップ
鶏肉手羽元 2本
鶏もも肉 1枚
玉ねぎ 1個
にんじん 1/2本
じゃがいも 2個
ミディアムトマト 4個
小松菜 2株
大さじ1
自然塩 小さじ1

作り方
  1. 『本枯節』でだしを取る。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは皮をむいて、食べやすい大きさに切る。鶏もも肉は4つに切り分ける。
  2. 小鍋に湯を沸かして、酒と塩を少々(分量外)加え、鶏肉をさっと湯にくぐらせてザルにあげる。
  3. 厚手の鍋に玉ねぎ、にんじん、鶏肉とトマトを入れて、静かにだしを注ぐ。
  4. 火にかけて沸騰したら、弱火にして酒と塩を加える。そのまま極弱火でコトコト煮込み、にんじんが柔らかくなった頃にじゃがいもを加える。
  5. 約40分煮込んだら味をみて、塩を適宜加える。小松菜を加えて軽く煮込んだらできあがり。
  6. 器に具材を盛り、たっぷりのスープをかけていただく。
  7. ☆お好みで岩塩やバルサミコ酢、オリーブ油などを添えてください。

→ 極上のだしがとれる「工場直送 本枯節花けずり」はコチラ。